新着情報 - 介護事業コンサルティングなら株式会社 オフィス松本

株式会社 オフィス松本

0798-20-0259

Home新着情報

新着情報

東京圏の移住は必要なのか?

「JIJICO」に掲載いただきました!

 

「介護人材不足で東京圏の住民は地方へ?移住以外の解決策とは」

 

というタイトルで東京圏の移住問題に関して、鋭く??

提言をさせて頂きました!

 

東京圏だけでなく、様々な地域で起こる問題です。

皆様と共に考えて参りましょう!

 

「介護不足で東京圏の住民は地方へ?」の記事

 

不動産事業者様への勉強会

先日、神戸の歴史ある不動産業者様の勉強会に講師として

お招きいただきました。

 

「R・P・G」様、ありがとうございました。

 

介護事業とのマッチングを学んでいただき、

今後、成長する産業と不動産との関わりは深く

皆様のビジネスがご成功されることを期待しております。

 

【マイベストプロ記事】不動産事業者向け 介護ビジネス勉強会

「お泊りデイサービス」 利用価値向上を期待する!

「JIJICO」に掲載いただきました!

 

「お泊りデイ」のガイドライン公表、利用者の期待増す?

 

というテーマで、掲載をいただきました。

このたびの介護保険改正で通所介護に対する厳しい規制

お泊りデイサービスに対する基準強化!

 

ますます、運営される事業者様に追って、不安が募るばかりかも?

 

しかし、この機会を逆に捉え、プラス思考に考えれば、

お客様獲得に向けた大きなチャンスととらえることになるでしょう!

 

「お泊りデイサービス」 JIJICO 記事はこちら

 

.

おかげさまで1周年!を迎えることができました。

去る 4月22日でオフィス松本の設立から

1周年を迎えることができました。

 

これもひとえにお客様をはじめ、たくさんの方々に支えらた

おかげかと思います。

この場をお借りいたしまして、感謝申し上げます。

 

さて、この4月には、介護保険改正が実施され、介護事業所の

皆様におかれましては、更に厳しい現実が待ち受けています。

ここ2・3ヶ月から、たくさんの方々から、不安のお声を

頂戴しております。

 

頑張っておられる事業者様の少しでもお力になれるよう、

誠意努力して参りますので、今後とも何とぞよろしくお願い

申し上げます。

 

              (株)オフィス松本

                代表取締役 松本孝一

 

 

「JIJICO」に掲載 「コンビニと介護のコラボ」

「JIJICO」に掲載いただきました!

「地域の健康一番店の新しいカタチ、ローソンが介護業界とコラボ」という

テーマで、掲載をいただきました。 いよいよ、コンビニが介護業界へ進出する!

 

と言っても、地域の介護業者とのコラボレーション!

 

ぜひ、介護事業者様もコラボの実現を!

 

http://jijico.mbp-japan.com/2015/04/17/articles17344.html

 

 

介護保険改正セミナー 2015

平成27年 介護保険が改正されました。
改正に伴う対策は、講じられていますでしょうか?
また、各地域で行政による集団指導が行われましたが介護事業者の皆様は、

理解されていますでしょうか?

 

まだ、対策を講じていなくても 間に合います!

 

今回の改正は、介護報酬の引き下げがあり、事業所の継続に大きく影響が出て

参ります。反面、加算などが充実され、内容を理解された事業所においては、

対策を講じることができます。

 

そして、新しい総合事業が、遅くとも平成29年4月から始まり、要支援者に

対するサービスが大きく変化して参ります。この事業への関わり方も在宅介護

(訪問介護・通所介護)として、大変重要となって参ります。

 

4月1日に厚生労働省から、介護報酬改定に係るQ&Aが回答され、今回の改正

に伴う、方向性が見えてきました。

 

このセミナーが、皆様方の今後の事業運営にお役立てできるようになれればと

願っております。

 

たくさんの皆様のご参加、お待ちしております。

 

■日時:平成27年4月17日(金) 13:00~

■場所:西宮市市民会館(アミティーホール)
       阪神「西宮」駅 東口 徒歩1分

■参加費:2,000円/人(税込)

 

 セミナー申込書

セミナー申込書2 

 

 

 002

image-0001

 

日総研出版への執筆

この度、日総研出版様からご依頼をいただき、会員制・専門雑誌の

「訪問介護サービス」2015年3・4月号への執筆をさせていただく

ことになりました。

 

内容は、今年の介護保険改正に伴うことです。

訪問介護事業所様に対する

「要支援者に対する訪問介護サービスの多様化と生活支援サービス参入の方策」

として、これからの訪問介護事業所に求められる事業展開と環境変化に

関して執筆させていただいております。

 

今年の春以降の改正に伴う、事業展開にお役立ていただけると

嬉しいです。

 

ぜひ、ご購読をお願いいたします。

 

日総研出版「特集ラインナップ」3・4月号

 

 

新春のお慶びを申し上げます。

新年明けましておめでとうございます。
皆様のおかげで、無事に新しい年を迎えることができました。

 

2015年は、介護保険改正の年です!消費税の増税見送りとなり、

社会保障と税の一体改革の見通しが暗くなる中、今年の春に介護保険

改正がなされます。

すべてが介護事業者へシワ寄せとなってくるのでしょうか?

 

ますます、広がる高齢化社会、私たち介護業界に携わる者には、

待ったなしです。だからこそ、基本に忠実に「品質」というものに

こだわり続けることが大切であり、そのサポートをすることが、

私たちの使命だと思っております。

 

「住み慣れた街で、いつまでも暮らし続ける」という地域の皆様の夢は、

介護事業者様のご努力があればこそ実現するものと信じております。


まずは、目の前の課題にひとつひとつ着実に取り組んでいきましょう。
皆様、今年もよろしくお願いします。 

 

新しい年が更に良い年になるよう祈念致しまして、

私の新年の挨拶とさせていただきます。

 

              株式会社オフィス松本

                   代表取締役 松本 孝一

 

 

介護保険改正対策セミナー終了 

「介護予防・日常生活支援総合事業」を理解する!

の介護保険改正対策セミナーが終了いたしました。

 

西宮・尼崎を中心にたくさんの方々にご参加いただき、1時間半という

短い時間ではありましたが、熱心にお聞きいただきました。

 

今回の改正では、介護予防(通所介護・訪問介護)の仕組みが大きく変わり

「介護予防・日常生活支援総合事業」として、各市町村が様々な規定を定めて

参ります。通所介護・訪問介護を運営されておられる皆様にとっては、この

内容を理解することが重要ですあり、今後の動向によって、事業計画を見直さ

なければならなくなると思います。

 

各行政の集団指導は、来年にはあると思いますが、そこからのスタートでは

なく、いまから始められることをお勧めいたします。

 

IMG 0394

ケアマネジャーへの報告書

特に、通所介護や訪問介護におけるケースなのですが・・・

外部のケアマネジャーさんから、ご紹介いただくご利用者様の状況報告

は日々行われていますでしょうか?毎月は実績をお渡しするときにされて

いるのかと思いますが・・・もしくは、何か起きたときに随時報告

更に週単位で報告する? 各事業所様でまちまちかと思います。

ケアマネジャーさんもお忙しい業務の中になります。日々、ご利用者様

に接する在宅介護事業所様からの報告は、ケアプランの中では、重要な

役割となります。できるだけ書面でお渡しすることでケアプランにおける

経過状況に役立てることになります。

そのような役割の書面を作成いたしましたので、ご参考にご利用ください。

 

利用状況報告書(1日用)

利用状況報告書(2日用)

利用状況報告書(3日用)

 

 

まずはご相談・お問い合わせください。