謹賀新年 介護業界~2016の展望 - 介護事業コンサルティングなら株式会社 オフィス松本

株式会社 オフィス松本

0798-20-0259

Home新着情報謹賀新年 介護業界~2016の展望

謹賀新年 介護業界~2016の展望

新年あけましておめでとうございます。

本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

 

温暖化の影響でしょうか? 近年稀に見る暖かいお正月でした。

しかし、介護業界においては、昨年春の介護報酬の改正による

影響により、厳しい冬を迎えられている事業者様が多いように

感じられます。

 

2016年の展望!

「淘汰され、本当に生き残る事業者が選ばれる年」

と位置付けます。なぜなら、介護事業者が増えすぎ(特に在宅介護)

「質」より「量」であった時代から、「質」を求められる本当の

意味での「サービス業」として変革することになるからなのです。

 

では、生き残るためには、何が必要なのか?

 

簡単なことです!皆さん、もう一度思い出してください。

  何のために事業を始めたのでしょうか?

  だれのために事業をしているのでしょうか?  

  貴社のサービスの「価値」は、何でしょうか? 

 

まずは、原点に返り、自身の「存在意義」を理解し、

目標を再確認することから始めましょう!

そうすれば、自ずと「答え」が見えてきます・・・

 

そして、大切なのは「地域に密着する」ことです!

 

「地域包括ケアシステム」の構築が、すでに始まっております。

 

ここに「生き残るための大きなヒント」があります!

 

 

今年も、皆様が「地域に必要とされる介護事業所」と

なるために、全身全霊を尽くして参りますので、

よろしくお願い申し上げます。

 

                   (株)オフィス松本

                        松本孝一

 

 

 

 

まずはご相談・お問い合わせください。